るぐり帖

るぐりの製作のこと、お知らせ、日々のこと。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服のお勉強



4月から洋裁教室に通い始めました。

縫うだけじゃなくて、パターンも教えてもらいます。

自分のサイズを測って原型を作って、そこから作りたい服の型紙を作る。
大変だけど、面白い。
本のあのカオスな線をたどって型紙を作る作業に比べたら何倍も楽しい。

けど、やっぱり大変。
難しいです。あたりまえだけど、覚えること山ほどありそうで、思ったものを作れるようになるのは果てしなく遠い未来な気がしてしまう。
いつか服を見たらぱっと展開図が浮かぶような…(先生は浮かぶんだそう!)
そんな風になれるように、一生懸命やらなくては。

初めて自分の原型から作った服。
縫製がひどくて話にならないし、思った通りにできたわけでもないけどなんだか感慨深い。

最初の一歩、です。

スポンサーサイト

ブラウス

DSC00583.jpg

木曜日、お休みいただいてますが
用事が入らないときは服を作る日にしています。

裁断など便利なので主に工場のほうで作業。

以前と同じ型紙で、ふりふりついていた袖をカット。
複雑な服じゃないのにさらに簡単に…。
でもシンプルでよし。

トリアセテートという素材の入った、シャリ感のある綿生地で。
涼しくて快適。

お店でも扱っています。

襟ぐりの処理を2回とも間違えたので(笑)
もう一回同じ型紙でつくろう~。
次は裾をもう少しカットして紐を通してくしゃっとさせてみるつもり。

服作り、へなちょこだけど楽しい~

*明日の土曜日はLatka + rugriオープンしています。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。