るぐり帖

るぐりの製作のこと、お知らせ、日々のこと。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっきりした日々

ここ1ヶ月ほど、片付けにはまっています。

片付けというか…ものを捨てること。
ずっと流行っている断捨離にちかいのかな?
その関連の本は読んだことないので分からないですが。

きっかけはなんだかもやもやとした状態が続いていた時、本屋さんでふと目に入ったエッセイ漫画。

わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた (ホビー書籍部)わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた (ホビー書籍部)
(2014/04/28)
ゆるり まい

商品詳細を見る


ぱらぱらっとめくっていたら、なんだか面白い。
がらーんとした家(本当にすごい)に住んでいて、必要なものは気に入ったものに厳選し、なおかつかばんなどへの物欲と戦う姿にちょっと親近感。
おしゃれなストイックな本はみなさん完璧でスキがないけれど、この方はちょっとゆるい。
…とは言ってもまねのできる暮らしではないのですが。

ぱらっと読んだだけで参考になるところがあって、「1」を読んでみたくなりました。

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至りますわたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
(2013/02/28)
ゆるりまい

商品詳細を見る


しばらく迷ってから購入。
読んだら家中を片付けたくなりました。
いわゆるハウツーみたいなことはあまり書いてなく、どうしてがらーんとした家に住むことになったか、という経緯が書いてあります。変なテンションで。

もともと実家がモノにあふれた家だったらしく、そこから抜け出したいと思っていたこと。
東日本大震災に遭い、たくさんの物が凶器に変わって恐ろしかったこと。
崩れた物の隙間に飼い猫さんが入り込んでしまい、捜すのが大変だったこと。

など。
「2」も読んだのですが、そちらには防災グッズについての記述もあってとても参考になりました。
まだちゃんとやってないのだけど…(汗)


とにかく謎のスイッチが入り、読んでから猛然と片付けだし、ゴミ袋15袋ほどプラス不燃ごみを捨てました。
ほんとうになぜあんないらないものをとっておいたのか…。
一度引越ししているし、そこまで物の多い家でもないと思っていたけど、どーでもいいものを持ってきていたな…。

たくさんの物があっても自分でしっかり整理と管理ができるならそれでいいのだけど、私は片付けも掃除も苦手なので、物が少なくなって本当に掃除が楽になった。

まだ色々と途中だけど、台所は水切りカゴをなくし、お風呂場もイスと桶をかけておく以外物を置かないことですっきり。
今は化粧品を見直しています。

著者のようにがらんとした部屋に住みたいわけではないけれど、気に入ったもの以外は置かないという風にしたい。(できれば細かい小物に至るまで)
あらためて自分の家を見るとそれへの道のりはまあまあ険しい。
値段に固執はしないけど気に入るもの、は往々にしてお高いことが多いので、少しずつ焦らずに…。

自分の過ごしやすい家にしたいですね。








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rugrikaban.blog130.fc2.com/tb.php/134-43b54800
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。